EXPERIENCE

白亜のビーナス像に見下ろされながらのんびり足湯。 アルカリ性単純泉の温泉効果でかかとも心もツルツルに。

ビーナスの足湯

SHARE

ビーナス像を眺めながらのんびりと

下呂市の温泉街の中心に位置する共同浴場「白鷺の湯」の玄関にある「ビーナスの足湯」。
街中を歩いていると、突然足湯が現れるその光景は温泉街ならでは。
ここはそれまであった噴水を改良し、座れるように囲いを付けて、シンボルであったビーナス像にちなんで名付けられたユニークなスポット。
女神像を眺めながら入浴できると、観光客で賑わう人気の足湯です。

立地場所も繁華街から近く、おしゃれで洋風な外観から、女性や家族連れの姿がたくさん。
お湯は平均48℃とやや熱めなので、気温の低い夕暮れ時や秋・冬の時期などに、日常生活から離れてゆったりと過ごすのもおすすめ。

また、街並みを散策して疲れたあとに入ると疲れがスッと取れ、足のむくみまで取れてしまうのだとか。
近くには土産物店やアイスクリームのお店があるので、ゆったりと休憩しながらくつろげるのも嬉しいところです。

円形でスペースがひろいので、大勢でのんびりと浸かることもできますよ。
街歩きで疲れた際には、足湯でほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。
旅先での素敵な出会いもあるかもしれません。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県下呂市湯之島856−1

Google Map

Google Map