EXPERIENCE

高山の夜はこれでストレス解消。弓の射的で地元の人も観光客も熱くなるひととき。

半弓道場

SHARE

高山の夜はこれでストレス解消

高山駅から徒歩9分ほどのところにある飲み屋街「一番街」。
国分寺通りと本町通りからすぐの路地裏に、どこか懐かしく昭和のかおりが漂う一角があります。
夜になると人が集まるそのエリアを歩いていると、居酒屋の灯りにまぎれて的の絵が描かれた看板が。
思わず足を踏み入れると、そこには弓の射的ができる「半弓道場」があります。

半弓は、椅子に座ったまま竹でできた1m90cmとやや短めの弓と矢を持ち、和紙でできた直径8寸(26.4cm)の的を射る遊技のこと。
弓を構えて打とうとすると、意外と的が小さく、思わず夢中になってしまう面白さ。
次の店までの小休憩の間や、ちょっと酔いを覚ましたいときにもってこいの遊びです。

まずは店員さんに料金を払い、弓と矢を受け取ります。
矢は10回分ほど、弓は大きさや固さなどさまざまな種類があるので、自分の手に馴染むものを選びます。
的の中心に近いほど高得点のため真ん中を狙うのですが、これがなかなか難しい!
的を射ると、「ポンッ」と、耳に心地のいい乾いた音が道場内に響き渡ります。
最初はなかなか難しく当たりづらいのですが、だからこそ当たった時はきもちがいい。
あの爽快感は、体験した人にしか伝わらないなんともいえない魅力があります。

壁を見ると名前と点数が記入されたスコアボードが。
高得点が並ぶのを眺めると、高山市民がいかにこの場所で熱中しているかが伺えます。
50点を超えると、年内は誰でも名前を残してもらえるのだそう。
これも高山ならではの夜の楽しみ方です。

弓の射的で、地元の人も観光客も、熱くなるひとときを過ごしてみてはいかがでしょう。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市朝日町11

Google Map

Google Map