EXPERIENCE

人力車が似合いすぎる街、高山。俥から見る街並みは、また違って映るはず。

ごくらく舎

SHARE

城下町の風情ある町並みには欠かせない存在

かつて城下町として栄えた風情ある町並みの中、ゆっくりと笑顔で人力車を引く俥夫(しゃふ)。造り酒屋や伝統工芸のお店などが立ち並ぶ中をゆっくりと軽やかに通る姿は、飛騨高山の魅力のひとつであり、絵になる光景です。

「文明開化」の掛け声と共に明治時代に東京・日本橋で生まれた人力車。馬車からインスピレーションを受けて発明された人力車は、それまで使用されていた駕篭や馬よりも安く、歩くよりも早く軽いと言われ、瞬く間に全国へ普及していきました。
しかし鉄道や自転車の発達に伴い、人々の人力車離れが加速し、やがて衰退していきました。

「ごくらく舎」は、初めて観光に人力車を用いた観光人力車発祥の場所。
人力車が観光客を乗せて町を練り歩く光景は、今や浅草や京都などの有名な観光地ではよくみられる光景ですが、実は飛騨高山発祥なのです。

歩いて観光をするよりも目線の高い人力車は、目線が違うだけで世界が全く違って見えるので、いつもとはちょっと違う新鮮な感覚に。
歩くより少しだけ早い揺れのなか、徒歩や観光バスなどでは知ることが出来ない高山の魅力に気づくことができますよ。また、外の空気を感じられるオープンな造りですが、意外にも夏は涼しく、冬は防寒対策もしっかりされているので快適です。

人力車に乗っている間は、飛騨高山を熟知した「旅の達人」による歴史解説や、定番の観光スポットはもちろん、歴史やお土産屋さん、飲食店など、ガイドブックには乗っていない情報をたくさん教えてもらうことが出来ます。
四季折々の撮影スポットや、地元の人だからこそ知る情景などにも触れられるので、より豊かな旅の時間が過ごせそう。
「ごくらく舎」では、気軽に人力車に乗って欲しいという思いから、手頃な価格で人力車を楽しむことができますよ。
上三之町と柳橋の交差点、高山陣屋の朝市前に乗り場があるので、利用しやすいのも嬉しいところ。

お友達同士やカップル、家族など、様々な方が楽しめる人力車。
同じ速度で同じものを体験し、知ることで、距離もぐっと縮まるかもしれません。
心に残る思い出づくりとして、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市若達町1丁目31

Google Map

Google Map