CULTURE

飛騨の文化・風習を今に伝え忘れかけた日本の原風景に出会えるなぜかほっとする場所。

飛騨の里

SHARE

古民家好きにはたまらない魅力がたくさん

豊かな自然の中に昔の飛騨の人々の暮らしを再現した集落博物館「飛騨の里」。
かつては当たり前だった飛騨地方の特色ある農山村の民家を移築・復元。
白川郷近くのダムに沈んでしまった家など、大正時代から昭和初期の古い文化財級の家が保存状態よくテーマ別に展示されています。

豪雪に耐えてきた合掌造りや、榑(くれ)と呼ばれる板を葺き、石を置いた切妻造りなど、国の重要文化財4棟を含む特色ある民家が立ち並び、どこか懐かしい日本の農山村風景を楽しめます。

▲農山村の生活用具など、様々な民具コレクションを展示しており、飛騨の人々の心に今も残る、かつての暮らしの文化を知ることができます。
昔の人々の暮らしを想像しながら辺りを歩いていると、どこか原始的な感性が刺激されます。
囲炉裏には茅を燻すため実際に火が炊かれているなど、まるで今も昔の人の生活が行われているような臨場感も感じられます。
かつての暮らしぶりが想像出来る民家では、家族や家畜との距離が近く、そこには強い絆があったことが伺えます。
現代ではなかなか難しい、心の繋がりや暖かさを感じられる造りや、風通しが良く夏は暑くて冬は寒かったということも、実際に訪れてみないと知ることが出来なかったと感じました。

▲里内は上り坂や階段などもありますが、自身の体力と相談しながら自由に見て回ることができます。

わら細工、さしこ細工などの実演も日替わりで行われており、時期によって四季折々の催事なども行われるのだとか。
「思い出体験館」では、スタッフさんの丁寧な指導のもと、さるぼぼ作り体験や手焼きせんべいなどが予約なしで簡単に楽しめます。
紅葉や冬の時期にはライトアップも行われるなど、家族連れや夫婦、カップルなど世代を問わず楽しむことができるのも魅力のひとつ。
ワンちゃんと一緒に入場することも出来ます。

時には忙しない現実と離れて、自然の織りなす美しさの中佇む、静かな日本の原風景と向き合ってみてはいかがでしょうか。
ほんの僅かな時間でも、心が安らぎ日頃の疲れが癒やされますよ。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市上岡本町1−590

Google Map

Google Map