EXPERIENCE

昭和30年代にタイムスリップ!広い館内は見どころ・撮影スポット満載。21世紀に伝えたい昭和がここに。

高山昭和館

SHARE

子供の頃を思い出す、昔懐かしい昭和の品々

古き良き昭和にタイムスリップしたような空間の「高山昭和館」。
古い町並近くにあり、高山駅からは歩いて13分ほどのところにある、昭和30年代をモチーフに作られたレトロな2階建ての博物館です。

20以上ある各ブースには、50年以上かけて収集した、当時実際に活躍していた建具や看板、生活雑貨等の数々の品が展示されており、見るだけでなく実際に直接触れることもできます。
入口には昔ながらの駄菓子屋、奥に入ると正面には車のミゼット、当時使われていた自転車や看板はもちろん、「昭和通り」、「昭和横丁」などの通り沿いには理髪店や写真館、雑貨店などが続いており、全て当時のままの姿で展示されています。2階には昭和の家や小学校を再現した展示があり、郵便局や診療所などの生活に不可欠なものだけでなく、映画館などの娯楽施設まで再現。
子供から大人まで楽しめ、まるでタイムスリップしたかのような気分になる空間が広がっています。

第二次世界大戦やオイルショック等で激動だった日本の昭和時代では、日本に生きる人々の強かさが復興への第一歩でした。
そしてやがて日本は経済大国として成長し、道具などは一つ一つが丁寧に製造され、人だけでなく「モノ」もめざましい成長を遂げました。
「高山昭和館」には、そんな昭和時代を過ごし、人々から大切に使い続けられてきたものがたくさん展示されています。
「モノ」で溢れ、何でも簡単に手に入る現代と比較すると、その「モノ」からは、当時の人々の想いの強さが感じられます。

▲子どもたちの元気な声や、それに応えるお母さん、お父さんの声が聞こえてきそうな昭和の民家。
見て触って体感できる懐かしの品、貴重な品々が多々ある「高山昭和館」。
レトロな雰囲気が好きなら、きっと年齢を問わずに楽しい時間を過ごせるはず。
体験ブースなどもあるので、思わず長居してしまう人も多いのだとか。
雨の日でも快適に過ごせ、リードで繋がれていればペットの入館も可能なのが嬉しいところ。

当時を知る人々にとっては生活や文化が鮮明によみがえる懐かしさがあり、若い世代の人々にはそれら全てが斬新に映る楽しさがあります。
全館写真撮影可能で、どこを切り取っても昭和感を満喫できるのが魅力のフォトジェニックなスポット。
みなさまも、過ぎ去った”昭和”を存分に堪能してみてはいかがでしょうか。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市下一之町6番地

Google Map

https://goo.gl/maps/gHAvSacMy58VJcXj9

Google Map