EXPERIENCE

360度の見渡す限りの絶景が目の前に。ミシュラン2つ星の大パノラマを楽しむ空中散歩。

新穂高ロープウェイ

SHARE

360度の見渡す限りの絶景が目の前に

第1・第2ロープウェイをすべて合わせた全長は3,200m。
日本初の2階建てゴンドラに乗り、標高2,156mの雲の上の世界にいくことができます。
激しい運動の難しいお年寄りや小さなお子様まで、気軽に標高2000mを超える絶景を楽しむことができるのが嬉しいところ。

新穂高ロープウェイは、奥飛騨の豊富な観光資源の開発と地域経済の発展のため、1970年に開業。
ロープウェイの開業をきっかけに、奥飛騨温泉郷には続々とホテルや旅館が立ち始め、観光地へと発展を遂げました。

出発点である新穂高温泉駅には、ちょっとした休憩にもってこいの喫茶店が。
牛すじラーメンや飛騨牛コロッケなどの軽い食事も用意されており、休憩や待ち合わせにも最適。
売店にはロープウェイ限定の商品も多数あります。

鍋平高原には、新穂高ビジターセンター「山楽館」をはじめ、かけ流しの露天風呂や自然を満喫できる全長2.3kmの自然散策路などがあります。
また、鍋平高原駅からしらかば平駅周辺にある山野草ガーデンは、シーズンによって色とりどりの山野草や高山植物が花を咲かせるなど、見どころがいっぱい。
奥飛騨の自然について学ぶことができるのと同時に、ガイドウォークやスノーシューツアーなどの各種イベントも開催しています。

第一ロープウェイを登った先にあるしらかば平駅には、第2ロープウェイ眺めながらゆったりリラックスが出来る足湯や、人気ベーカリーショップ「アルプスのパン屋さん」があります。
一番人気のクロワッサンをはじめ、ゴンドラ食パンや朴葉みそパン、飛騨牛焼きカレーパンなど、飛騨ならではのオリジナルパンも豊富。

▲ビューラウンジでは雄大な景色を眺めながら食べることもできます。
お腹が満たされたら、高原の画廊「飛騨乃風」で、飛騨の風物や北アルプスの自然から受けた感動を表現したギャラリーを楽しむのもいいかもしれません。
西穂高口駅にある展望台からは、西穂高岳や槍ヶ岳などの北アルプスの山々を望むことができ、原生林の樹間を縫う千石園地の散策路では高山植物や山野草、時期によっては山の紅葉と北アルプスの新雪を同時に見ることができるなど、絶景を楽しみたい方におすすめです。

▲西穂高口駅の屋上にある展望台からは、 西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などの北アルプスの山々が 360度の大パノラマでご覧いただけます。
西穂高口駅の外に広がる園地「千石園地」には、原生林の樹間を縫う散策コースがあり、5月〜10月にかけて山野草や高山植物なども可憐な花を見ることができます。
冬には雪で出来た迷路のような幻想的な回廊が出現し、人々で賑わいます。

また、期間限定で西新穂高駅展望口から見上げる広大な夜空を楽しめる星空観賞便を運行。
澄んだ空気のもと、天空にきらめく無数の星々に囲まれて癒やしの時間を過ごせます。

新穂高ロープウェイ周辺には、1年を通して楽しめるスポットがたくさん。
北アルプスの雄大な景色や四季折々の美しい景色と合わせて、楽しんでみてはいかがでしょう。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710−7

Google Map

Google Map