FOOD

コーヒーにトースト、プリンといった喫茶店王道メニューのノスタルジア。FM放送のクラシック音楽が流れるオーセンティックな純喫茶。

コーヒードン

SHARE

高山で最も古い、老舗純喫茶

1951年創業、地元の人々の憩いの場である老舗純喫茶「コーヒー ドン」。
高山で最初に出来たという喫茶店です。
ドンがあるのは、高山陣屋や宮川朝市からほど近い本町2丁目商店街。
地元民だけでなく観光客でも賑わう通りとは打って変わり、重厚な扉を開くと、店内は「ドン」ならではのゆっくりとした時間が流れていました。

▲店内は純喫茶特有の昭和レトロ感溢れる味わい深い雰囲気。テーブルや椅子などの家具や味のあるランプからは、先代のこだわりを感じます。

▲店の梁には「春夏冬ニ升五合 紀 二六ーー(商い(秋無い)ますます繁盛 昭和26年より)」の遊び心溢れる文字。

コーヒーは少し濃い目の「通な味」。
創業から60年ほど同じドリップ式で淹れており、先代からの味を守り続けています。
コク深く飲みやすい味で、なんだか落ち着く…これは毎日でも通いたくなる味だなと想いました。
コーヒーに合うお菓子として、シナモン風味のカラメルビスケットが付いてくる心遣いも嬉しい。
人気のシュークリームは、クリームがたっぷり。
濃厚でとろっとしたなめらかなカスタードと、しっかりとしたシュー生地の相性がよく、ぺろりと完食です。

その他にもアップルパイやドーナツ、ほうじ茶プリンなども気になるところ。
ほうじ茶プリンは、ドンの向かいに店舗を構える「松風園 まつの茶舗」で販売されている飛騨産の茶葉入りの「青のほうじ茶 飛騨の露」を使用。
手作りならではの風味溢れる味わいは、ぜひここを訪れたら試したいメニューのひとつ。
お持ち帰りも出来るので、ちょっとしたお土産にもピッタリです。
どれもコーヒーに合う味になっており、純喫茶ならではのこだわりと感じました。

店内には、談笑する常連さんやゆっくりと本や新聞を読み耽る方、足休めする旅人の姿も見られ、誰にでも居心地が良く、穏やかな空間が広がっていました。
店員さんたちはみなさん明るく、アットホームな雰囲気。
そして気さくなマスターとの会話も楽しく、思わず長居してしまいました。

店の歴史と共に、ゆっくりとした時間が流れる空間が心地よい「コーヒードン」。
高山散策の際は、ぜひこちらで一休みしてはいかがでしょう。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市本町2丁目52

Google Map

Google Map