FOOD

池波正太郎に愛された老舗旅館の味をカジュアルに。体に良いけれど美味しいの?という心配が驚きに変わる薬草料理も。

蕪水亭 OHAKO

SHARE

数多くの薬草が自生する、飛騨古川ならではの料理

香り豊かな飛騨産のそば粉を使用した本格手打ちそばと、身体も喜ぶ薬草料理が楽しめる「蕪水亭OHAKO」。

とくに人気があるのは、薬草料理が少しずつ楽しめる「薬草ランチプレート」。
飛騨古川に自生する貴重な資源である「薬草」をふんだんに使用し、”美味しく食べられる薬草料理”をコンセプトに、作られたランチプレートです。
このプレートの中に、10種類ほどの野草が入っているとのこと。

料理の味はもちろん、食べ応えも十分。
とくにメナモミを使った野草ハンバーグは老若男女問わずおいしくいただける味付けで、絶品でした。

薬草というと苦かったり、味のクセがつよくて美味しくないイメージがどうしてもありますが、いい意味で覆されます。
このおいしさで身体にも優しいのは嬉しすぎる。
身体を内からも整えてくれる野草を気軽に楽しめる、全国的にも珍しいお店です。

また、希少なピーベリー豆を使ったこだわりの直焙煎コーヒーを楽しむことができるのも、魅力のひとつ。
落ち着いた店内はカフェとしても過ごしたいとおもうくらい素敵な空間で、店員さんのさりげない気遣いも感じられます。
モダンな店内には絵本の置かれた個室もあるので、お子様づれの方でも安心です。

薬草に関心のある方でも、そうでない方も、ほっと一息つける空間が広がる「蕪水亭OHAKO」。
今後もっと注目されるであろう、世界でも稀な薬草が数多く自生する飛騨古川でならではの料理。
是非堪能してみてはいかがでしょうか。
 

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県飛騨市古川町壱之町3−22

Google Map

Google Map