FOOD

アーケード街でひときわ目立つオレンジの看板。高山の老若男女が長年通い詰める地元の愛され食堂。

ちとせ

SHARE

老舗でいただく名物焼きそば

高山市民なら知らない人はいないと言っても過言ではない「ちとせ」。
中高生からサラリーマン、ファミリーなど、幅広い世代で賑わう人気店です。
駅前大通りを北に向かって歩くと、パッと目につくオレンジ色の看板が目印。
「ちとせ」の肉玉は、まさに高山市民たちのソウルフードといっても過言ではない存在です。

近くには専用駐車場もあるので、車でも来店しやすいのが嬉しいポイント。
その駐車場の広さからは、お店の人気ぶりが伺えます。
扉を開け店内に入るとメニューがズラッと並び、思わずどれにしようか迷ってしまいそうなほど。
食券機で食券を購入してから席に着くので料金などがわかりやすく、どれもリーズナブルでお財布に優しい。
スムーズな店員さんの案内も心地よく、人気店というのも頷けます。

店内には、地元の学生さんたちやサラリーマンらしき地元の人々が。
高山駅からも近いので、旅行カバンを持った観光客の姿もちらほらとみられました。
様々なメニューがありますが、みなさんが注文しているのは圧倒的に焼きそばが多い印象。
わたしも地元民に愛される「肉玉」をいただきました。

▲+料金で定食にもできます。せっかくなので定食をいただきます!
焼きそばの上にどんっと乗っかった目玉焼きに、ボリューミーなお肉。
ソースの香ばしい香りが食欲を誘い、期待が高まります。
香りだけでごはんが食べられるというのは、このことかもしれません。

柔らかくもしっかりとした弾力のある麺と、それに絡むソースはコクがありつつもまろやかで香ばしい。
紅生姜と一緒にいただくと、どこか懐かしい焼きそばの味が。
求めてた味にたどり着いた達成感や幸福感のような感情が胸いっぱいに広がり、思わずため息が。

▲目玉焼きは堅焼きではなく、実はとろとろと半熟。麺と絡めていただくと、まろやかさが際立ちたまりません。
卓上の追いがけソースでは、途中で味を変えてみたり、好みの濃さに調整出来るのも嬉しいところ。
途中のスープを挟むと、適度に味変ができてまたぐいぐいと箸が進んでしまい、あっという間に完食してしまいました。

一瞬でローカルの空気を体感できる、どこか懐かしい空間の「ちとせ」。
昔ながらの地元に愛され続けている味を、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

ACCESS INFORMATION

住所 岐阜県高山市花里町6丁目19

Google Map

Google Map