PRODUCT

森と対話し、サスティナブルなものづくりをつづける山間の地、飛騨発のウッドプロダクトメーカー。

オークヴィレッジ

SHARE

高山駅から車で20分ほど、緑豊かな景色を眺めていると、小川が流れ、木々に囲まれた静かな場所に「オークヴィレッジ」の看板が見えます。
建物に入ると、木材の香りに包まれて思わず心が和むのを感じます。

豊かな飛騨高山から生まれる、100年使える木製品

岐阜県は県土面積の82%が森林で、全国2位の森林県。
オークヴィレッジでは「100年かかって育った木は、100年使えるモノに」という理念のもと、持続可能な循環型社会を作るために森との関係性をつくり続けてきました。
1974年の創業以来、一貫して目指しているのは「環境との共生」だそう。

2階から入り1階に降りていく、個性的な作りの建物がおもしろい。

適材適所で木の持ち味を最大限に活かす

日本の森は木の種類がとても豊富で、さまざまな木材が手に入ります。
だからこそ特性に応じて木を選ぶことができ、樹種によって工法や道具を変えていく必要があるのだそう。
木の特性を知れば知るほど頑丈な商品が出来上がり、長年使っても壊れたり劣化しない商品となります。
店内では「木」という素材を用いて、その木の持つ表情を大切にした木製品たちがたくさん並んでいます。

100年使える製品を作り続けることで、その利益で木を植え、循環させていく。
木工はそれが実現出来る稀有な仕事なのだそう。
大量生産の家具ではなく、ひとつひとつ丁寧に作ることを大切にする。
そんなオークヴィレッジにしかできないものづくりの結晶たちに、会いに行ってみてはいかがでしょうか。

ACCESS INFORMATION

オークヴィレッジ

住所 岐阜県高山市清見町牧ケ洞846

Google Map

Google Map